日本婦人科ロボット手術学会

Japan Society of Gynecologic Robotic Surgery

学術集会

第8回日本婦人科ロボット手術学会 第42回日本産婦人科手術学会
URL http://square.umin.ac.jp/jsgos42/
テーマ 温故知新
日時 2020年2月22日(土)〜23日(日)
会場 メルパルク京都
〒600-8216 京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676-13
TEL:075-352-7444
URL:https://www.mielparque.jp/kyoto/
目的 日本全国の産婦人科医が集い、産婦人科腫瘍学、生殖医学、周産期医学、女性ヘルスケアの手術法に関して幅広い意見交換、議論を行うことを目的とする。

産婦人科においては、腹腔鏡手術・ロボット支援下手術に対する保険収載を受けて、産婦人科手術は良・悪性手術ともに大きく変化しようとしています。 拡大視野による解剖に基づく微細手術の広がりは、開腹手術にも影響を及ぼしつつ、新しい手術解剖、新しい術式を生み出そうとしています。 一方で、変化に対して追いついていない制度、予後は担保されるのかといった不安、どのように若手教育をおこなったら良いのかという戸惑い、など、 変化に伴う問題も山積しております。今回、第42回産婦人科手術学会と第8回婦人科ロボット手術学会を同時開催させていただくことになりました。 長い伝統をもつ学会と新しい流れをくむ学会を同時に開催することで、日本の産婦人科手術スペシャリストの英知を集めて局面を切り拓き、 新技術のすそ野を広げるとともに、これまでの伝統を学びなおしつつ技術発展につなげ、さらには時代に応じた手術教育を確立する大きなチャンスになると思っております。
プログラム概要(予定)
日付 午前 午後
2月22日(土) 教育講演、一般演題、
主題、シンポジウム、
ランチョンセミナー 会長講演、教育講演主題、
一般演題、ワークショップ 情報交換会
2月23日(日) 理事会、特別講演、主題、
シンポジウム、一般演題、
ランチョンセミナー
教育セミナー
総会、主題、一般演題
プログラム企画(予定) 温故知新-企画1 「いにしえのexpertfilm発掘!」
先人は何を目指し何を残したのか? 教室自慢の秘蔵フィルムを募ります

温故知新-企画2 「最新のロボット競演!」
2020 年にはダヴィンチ以外にも国産含め数社のロボットが出そろいます
各社から自慢のロボットを紹介します

温故知新-企画3 「骨盤解剖・・・基礎の基礎」
骨盤解剖ってわかりにくいですよね...本当の基礎から各術式に必要な解剖を懇切丁寧に解説します

温故知新-企画 4 「Let's try LSC, etc.!」
新しい手術を始めたいけど どうやったらいいの?
料理番組のように初心者でも始められる具体的なレシピを紹介します

温故知新-企画5 「妊孕を目指した手術」
子宮筋腫・腺筋症・内膜症、妊孕を考慮した場合どのような戦略を取るべき?
具体例をもとに Hot なディスカッションを行います

温故知新-企画6 「危機的産科出血への対応」
バルーンタンポナーデ等の具体的な手技を中心に産科出血への総合対応を議論します
その他 主催事務局
京都大学大学院医学研究科器官外科学講座 婦人科産科学教室
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
TEL:075-751-3267 FAX:075-761-3967

運営事務局
第42回日本産婦人科手術学会 第8回日本婦人科ロボット手術学会運営事務局
〒604-8162 京都府京都市中京区烏丸通六角下る七観音町634
株式会社コンベンションリンケージ内
TEL: 075-231-6357 FAX: 075-231-6354
E-mail: jsgos42@c-linkage.co.jp